小学生
 
 TOP
 

基本的に小学生は
算数、国語中心の授業です。
5・6年生からは
中学英語、数学の予習も入ります。

月謝
1〜4年生は 3500円(税込み)。
    5〜6年生は 5500円(税込み)。
       テキスト代は実費。施設費とか一切なし。


月〜金の4時半から6時まで
週何回でも。
ただし、

木曜日は
5、6年の英語のみです。

兄弟姉妹は
+1000円です。

小学生英語について
中学の教科書を用い、基本の基本を入念に教えます。小学生ではBe動詞と一般動詞の区別ができれば十分です。そこまで教えるのも大変ですけどね。
文法について
よく英語の文法なんて小難しいのはやらなくていい、かえって英語嫌いを増やすだけ、なんていう意見がマスコミ誌面に載ることがあります。
でもそれはとんでもない偏見です。
高校などでやる細かい文法は確かにどうでもいいことがあります。
しかし、中学程度の文法ができなくてどうする!
要は程度問題です。中学英語くらいできないと英語は一生中途半端のままです。
林塾の小学生には基本の基本の文法からきっちりと教えていきます。
発音について
 発音は車の運転と同じ、最初はだれでも下手です。がその環境に入ればいやでもうまくなります。その環境とは、つまり、生活や仕事で英語を毎日使う環境です。だから今そういう環境のない人には発音は関係ありません。カタカナ英語で十分です。幼児英会話などやって発音の上手な子も、その教室でずっと続けていけば別ですけど、高校入試、大学入試を過ぎる頃にはもとの黙阿弥です。
 英語の環境に入りたい子は、中学、高校では英語を一生懸命やることです。発音などは二の次、三の次。そして英語の環境に入れたら、あとはもう自然にうまくなります。
 発音などは気にしないでとにかく英語の基本を身につけましょう。
ただ、リスニングは大事です。
林塾には高品質の音響機器が備えてあります。
十分なトレーニングができます。



 

2021/3月 更新